FC2ブログ
京都市 左京区 みかげ通 歯科 歯科口腔外科 小児歯科 訪問歯科 審美歯科
京都市左京区にある歯科医院です。ホームページとともにご覧下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
当院のインプラント治療について
当院では患者様のニーズにあわせてインプラント治療を行っています。

一口にインプラント治療と言っても、数え切れないほどのメーカーがあります。

今まではノーベルバイオケアのインプラントを採用しておりました。
本メーカーはいわゆる老舗で歴史に裏打ちされた安心感がありました。

最近はストローマンのインプラントも採用しております。
本企業は現在グローバルリーダーと言っても良いほど世界中で採用されるメーカーで治療成績には定評があります。

一本だけインプラントを入れる治療、広い範囲に多数インプラントを入れる治療、入れ歯を安定させるためにインプラントを使用する治療など…現在存在するインプラント治療はほぼ全て対応しております。
comment:0   trackback:0
4月よりプロフェッショナルケアを開始いたします
 平成29年4月より歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを開始いたします。
 しばらくの間は曜日限定となります。

 今まで歯石取り等は当院でもしておりましたが、どうしても治療優先となってしまい、
歯周病や虫歯の予防に対しては手薄でした。
 そこで、歯科衛生士と十分な時間を使ってもらい、
より丁寧な歯石取りや指導を受けてもらおうと考えています。

 的確な指導を受け、それを実践出来るようになるとお口の状態は本当に良くなります。
 ぜひ興味を持っていただき、お問い合わせ下さい。


スライド1
comment:0   trackback:0
身体に優しい治療を・・・
 歯を抜くことになった(過去に抜いてしまった)患者さんの心配事のひとつに・・・

   「抜いたところにどう歯を入れるか?」    があると思います。

 取り外し式の入れ歯、歯を削って支えるブリッジ、インプラントなど、選択肢はいくつかありました。

 それらの治療法も取り外さないといけない、たくさん削らないといけない、怖い気がするなど長所・短所がありました。

 当院ではそれらの長所・短所をほとんど解消できる新技術を導入することになりました。
 
   「ヒューマンブリッジ」

 ヒューマンブリッジは韓国では著名人が受診することで有名なYe歯科が開発した技術で、
現在日本でも技術移転を受けた技工所も一カ所だけです。

 特徴としては、歯の削除量が極めて少ない(ほとんど削らない)固定性のブリッジであることです。

 これらを最新の装置で精密に作製した金属のフレームを元に、熟練した技工士がセラミックの歯を作製するので、
見た目は美しく回復されます。

 また、金属部分は裏面のみですので表からは全く見えません。

 当院ではインプラントに替わる画期的な治療法としてお薦めしたいと考えています。

 手にとって確認いただけるサンプルも用意しておりますので、ご気軽にご相談下さい。
comment:0   trackback:0
オフィスホワイトニングがより手軽になりました!
tion_1.jpg 

 当院へホワイトニングの相談をされたものの、ホームホワイトニングのように自宅で長時間行うのは大変そうと悩まれる患者さんが結構おられました。

 以前は、ホワイトニング材の性質上オフィスホワイトニングは刺激が強く、後から知覚過敏が出やすいという欠点がありました。また、ホームホワイトニングのほうがキレイになりやすい場合もありました。

 しかしオフィスホワイトニング材も進化し、最近は高いホワイトニング効果と高い安全性を両立したものが日本の薬事承認されて安心して利用していただけるようになりました。

 当院ではオフィスホワイトニングの高いホワイトニング効果を受けてもらえるよう、最新のシステムを導入いたしました。


tion_2.jpg
comment:0   trackback:0
金属の目立たない部分入れ歯
 部分入れ歯をお使いの患者さんから「金属の目立たない部分入れ歯」に関するお問い合わせをいただくことが多いので、取引いただいている技工所に比較説明用の入れ歯を作ってもらいました。

 下は保険の部分入れ歯、上が「金属の目立たない部分入れ歯」です。

 画像右側は上から撮影したものですが、一番後ろの歯や内側には金属を使用しております。

 金属を使用せずに作ることも技術的には可能ですが、強度の確保、内側を薄く作れるという点から、このような設計をおすすめしています。



保険外診療です
comment:0   trackback:0
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。